【ヒプマイ漫画】『月刊コミックZERO-SUM』連載シブヤ&シンジュクを描くコミカライズ第一話ネタバレ

2018年12月28日発売の『月刊コミックZERO-SUM 2月号』にてヒプノシスマイクの連載がはじまりました!

漫画『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side F.P & M』にてシブヤ/シンジュク・ディビジョンについて描かれます!

以下は、ネタバレなどを含みますのでご注意ください。

それぞれのキャラクターについて箇条書きでまとめています。

あらすじ

冒頭のカラーページで飴村乱数が神宮寺寂雷に攻撃をうけているシーンがあります。

その際に神宮寺寂雷が「次のヴァ―スがお互い最後のようですね」と言っていることやお互いの疲労感を見るに過去に二人はバトルをしたことがあるようです。

※ヴァ―スとは、verseで韻文や詩ということなので、次のラップでお互いに最後という意味だと思われます。

今回はシンジュク・ディビジョンの話がメインです。

CD「麻天狼 -音韻臨床-」のドラマトラックの内容を少し詳しくしたストーリーです。

寂雷、一二三、独歩の日常を垣間見ることができます。

久しぶりに定時に帰宅した独歩が一二三と夕飯を食べます。

一二三宛ての郵便物が届いていたので、それを開けると血文字のメッセージと包丁と手首を切った写真が入っていました。

宅配便の業者が来て、女性のため独歩が出ると、奥の部屋から大きな物音が聞こえてきます。

独歩がその場に行くと包丁を持ったさきほどの宅配員の女性がいて、一二三と暮らしている独歩を許せず、包丁を持って襲い掛かります。

一二三が助け、女性は立ち去ります。

その二週間後、独歩と一二三は寂雷にその件のことを相談に行きます。

神宮寺寂雷

・シンジュク中央病院に勤める。

・ペンを左で持っているのでおそらく左利き。

・新しいメンバーについて考えているときに飴村乱数のことが頭によぎる。

観音坂独歩

・定時で帰れるのは一年に一度あるかどうか。

・定時で帰れたことを喜びつつも、逆に明日からの残業を考えて落ち込んでいる。

・ポテトサラダとオムライスが好きらしい。

・仕事を行く前に一二三にコーヒーを入れてあげている。

・一二三のご飯は一級品と言っている。

伊弉冉一二三

・独歩に夕飯を作り置きしており、メモつけている。ちなみにその日の夕飯はカレイの煮付け、小鉢に冷奴?となにかもう一品ある。

独歩ちんへ

今日の晩ゴハンは、

カレイの煮付けだよ!

ちょー美味しいから、

ぜんぶ食べるように!!

一二三

・一二三が働いているホストクラブの内装がTOPDANDY(トップダンディ)というホストクラブに似ているという情報あり。

・仕事が終わって帰宅すると、シャワーを浴びてひと眠りし、掃除、洗濯、料理などの家事をしている。

・夕飯はスパゲティの予定だったが、それに追加でポテトサラダとオムライスも作っている。

・自分の作るご飯はシンジュクでも十本指に入るぐらい美味いと言っている。

・ストーカー女に腕に傷を負わされていても独歩が刺されそうになると、体当たりして助けており、自分は傷つけられてもいいが独歩・親友を傷付けたらいくら子猫ちゃんでも嫌いになると言っている。

新しいキャラクター

今回は、名前のある新しいキャラクターは登場していません。

月刊コミックZERO-SUM 2019年2月号 ※試し読みあり

Kindle

楽天市場楽天Kobo電子書籍

セブンネットショッピング

Renta!

eBookJapan

BookLive!

© King Record Co., Ltd.