2018年12月17日発売の少年マガジンエッジ1月号に掲載されたコミカライズ『ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg』の世界観、設定、新キャラクターについてなど、ヒプノシスマイクに関する情報をまとめました。ネタバレ等を含みますのでご注意ください。



Kindle

楽天Kobo電子書籍

セブンネットショッピング




あらすじ

山田一郎が碧棺左馬刻が何かを押すことを止めようとするところからはじまります。これがのちのTDDの解散や行く末に関わる出来事なのかと思います。

第一話は、山田一郎・碧棺左馬刻・飴村乱数・神宮寺寂雷の4人が出会う前の話です。

4人それぞれの話と、世界観の話になります。

女性の党首が政権を握り、武器に変わってヒプノシスマイクが登場し、女性による新たな世界がはじまります。

世界観、時代背景

西暦XXXX年、第三次世界大戦により世界人口の3分の1が失われる。

権力者たちは武力ではなくディベートによる戦争回避を目指したが、男たちの武器による争いは絶えなかった。

西暦最後の年、女性の手により既存の世界が終わる。

言の葉党が政権を握る。

言の葉党は軍より先にヒプノシスマイクを完成させ、H法の施行を宣言する。

H法案(骨子):人を殺傷するすべての武器の製造禁止、及び既存の武器の廃棄

新キャラクター

鳳仙 玄鳥(ほうせん げんちょう)

山田3兄弟がいる児童養護施設の施設長。

山田二郎から「父ちゃん」と呼ばれている。

山田一郎から「テメェ」と呼ばれている。

山田一郎を「一郎くん」と呼ぶ。

碧棺 合歓(あおひつぎ ねむ)

16歳。

碧棺左馬刻の妹。

碧棺左馬刻からは「合歓」と呼ばれている。

碧棺左馬刻を「お兄ちゃん」と呼ぶ。

神奈備 衢(かんなび よつつじ)

神宮寺寂雷と同じ診療所に勤める。

神宮寺寂雷からは「衢くん」と呼ばれている。

神宮寺寂雷を「寂雷さん」と呼ぶ。

百舌九(もずく)

山田一郎がバイトしているイケブクロの金融屋事務所の社長。

東方天 乙統女(とうほうてん おとめ)

『言の葉党』の党首。

政権を握る。

軍より先にヒプノシスマイクの完成品を作ることに成功した。

H法の施行を宣言する。

H法案(骨子):人を殺傷するすべての武器の製造禁止、及び既存の武器の廃棄

白膠木 簓(ぬるで ささら)

碧棺左馬刻の仕事関係者?

関西弁のような話し方をする。

碧棺左馬刻を「左馬刻」と呼ぶ。

碧棺左馬刻から「簓」と呼ばれる。

主要キャラクター、The Dirty Dawgについて

山田3兄弟

児童養護施設で生活をしている。

山田三郎

12歳。

数学オリンピック優勝。

山田一郎に対して:

「あんなのが僕達の長兄だなんて恥以外の何物でもありません」

※少年マガジンエッジ1月号『ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg』より引用





山田二郎

15歳。

サッカー全国大会優勝。

山田一郎に対して:

「父ちゃんあんなクズほっといていいよ!」

※少年マガジンエッジ1月号『ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg』より引用





山田一郎

17歳。

山田二郎と山田三郎の優勝お祝いに参加しない。

山田二郎と山田三郎と養えるぐらいのお金が必要だと感じている。

児童養護施設の施設長を「テメェ」と呼び、反抗的な態度をとっている。

イケブクロの金融屋事務所でバイトをしている。

借金の回収に行った家で子どもが持っている財布に気づき、金を回収する。

後でその家に行き、ピザの箱が縦に入った袋をドアノブかけていく。

金融屋事務所の社長・百舌九に気に入られており、その部下に就職しないかと誘われるが高校くらいは出ておきたいと言う。

H法に対して:誰が支配者になっても自分の力がないと状況は変わらない。

碧棺左馬刻

23歳。

妹と暮らしている。

仏壇に手を合わせる。

つまみ食いをしようとして妹に注意される。

いただきますと手を合わせる。

妹を玄関まで見送る。

妹に対して:


「…もし男ができたらすぐに俺に言えよ」

「そいつに…生まれてきたことを後悔させてやっから」

※少年マガジンエッジ1月号『ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg』より引用



H法に対して:笑い飛ばす。お上から男に売られた喧嘩は買うしかない

飴村乱数

22歳。

ファッションデザイナー。

シブヤでオネーさんに自分のデザインした服のモデルになってくれない?と声をかけると小学生に間違われる。

無花果と連絡を取り合っている。

スマホにリングをつけている。

喫煙描写がある。

ヒプノシスマイクをすでに持っていて使用している。

飴を3個食べている。棒は吐き捨てる。

H法に対して:


「やっとか ようやく俺も本腰を入れられるな」

「彼らは僕の期待通りこの混沌とした世界で動いてくれるか…楽しみだな★」

※少年マガジンエッジ1月号『ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg』より引用





神宮寺寂雷

33歳。

某国の治療所で働く。

多くの負傷者を治療し、天才と呼ばれている。治療により戦地での死者が劇的に減ったとされているが、本人は無力だと感じている。

年下と思われる神奈備衢に対しても敬語を使って話す。

H法に対して:不可能と思われていた世界平和が現実味を帯びる。様子見。世界がどうなっても目の前の人を助けるだけ。



Kindle

楽天Kobo電子書籍

セブンネットショッピング


© King Record Co., Ltd.